宇宙人アスペ夫とがちゃぴん妻

結婚後アスペルガーだと発覚した宇宙人夫を持つがちゃぴん系新妻の奮闘記

激喜ばれた出産祝い。aden + anais (エイデンアンドアネイ) モスリンコットンおくるみ。

こんにちは、らんです。

 

前回の産後の友人の話からついでに、その友人にようやく贈った出産祝いについてのメモ。誰かの役に立てば幸いです。

 

私はまだ子供がいないので、産後ママが何を欲しているのかまったくわからない。

わからないながら必死にママが喜んでくれそうな地元の雑貨屋のベビーコーナををぐ〜るぐ〜る彷徨ってあれこれ見ても、いつまでも決まらない。

なにしろ産後5ヶ月のベビーに何が必要なのか??まったくわからない。

このカラカラ鳴るおもちゃはいるのか?このチュパチュパ吸うやつは必要なのか?もうあるのかないのか?

プレゼントって、直接聞くわけにもいかないから余計に頭を悩ませる。

 

結局ディスプレイで大々的に売り出していたおすすめ商品に素直に従い、それを買ったら大変喜ばれた、というささやかなお話です。

あぁ、よかった。さすがショップはしっかりママの欲しているものを売り出しているのね。

 

それは何かというと、

aden + anais (エイデンアンドアネイ)

モスリンコットン おくるみ

 

ママの方はご存知なんですか?私にはまったくわからないブランドですが、

なんせ大人気のようです。

雑貨屋で買うのは高かったので、私はこのおくるみコットンを1枚と他の雑貨をセットにして贈りました。

はいどうぞと渡したら、

「うわ〜〜〜〜!!これほんまにめっちゃほしかったやつやねん!!!!なんでわかったん!!!?めっちゃうれし〜!!」

大阪弁なまりで嬉々とよろこんでくれた。

ちなみに彼女は大阪人ではなく、数年大阪にいたことがある関西系です。

 

はて、ネットならもしかしてもっと安かったのでは、と今調べてみたら、色々わかったことがあった。

 

それは、並行輸入品は4枚で3,980円などの超安値で売っているということ。 

例えば楽天のこんなところ。

 

安く買えるのはとてもいいことなのだが、問題は「並行輸入品は非正規品であり、品質が悪い可能性がある」ということだった。

 

以下、エイデンアンドアネイの公式ホームページより抜粋。

 

並行輸入品・非正規品にご注意ください!

 

当社では、ベビー&キッズ向け製品を取り扱うメーカーとして製品の安全性・品質の確保を第一として考えております。
通常の検査・検品基準に加えて、検針の強化やホルマリン検査の実施等を自主的に行なうことで、厳しい品質検査に通過した製品のみをお客様にお届けするよう心がけています。
ただし、現在、正規販売品を装いながら並行輸入品を販売、もしくは、並行輸入品であることを明記せずに販売したりする悪質なケースも確認されております。並行輸入品および非正規品は検査・検品基準は日本と異なる場合があり、様々なトラブルが発生しております。

並行輸入品および非正規品のご購入に関するトラブル(パッケージや製品本体に破損・不具合が生じているもの等)は当社では対応いたしかねます。ご購入の際は、くれぐれも十分お気をつけ下さい。

また、現在、楽天市場・Yahooショッピングへの販売は一切行っておりません 

http://www.adenandanais.co.jp/ja-jp/content/our+retailers/our-retailers.aspx

 

楽天市場・Yahooショッピングへの販売は一切行っておりません 

これを読んでびっくり。

楽天で買うのはよくないのではないか。

 

その下に正規販売店のリストが記載されていた。

尚、弊社が輸入・販売する正規販売店は、下記よりご確認いただけます。

アマゾンジャパン株式会社
www.amazon.co.jp

株式会社ハンプティーダンプティー
http://shop.humpty-dumpty.jp/

 ということで、私が買った雑貨屋が入っていた。よかった。

とうことは、ネットで買うのはアマゾンの正規店が安全そうだ。ちょっと並行輸入品より高くなってしまうが、そこはベビーが使うもの。やっぱりしっかり品質への投資は惜しまないようにしたい。

プレゼントだと特にだ。並行輸入品は綿埃がすごいなど、色々不具合があるようだ。

やっぱり正規品が1番ですよね、安心。

ただ非正規品だとわかって納得して買う分には、安さ重視でもよいと思う。

 

 

私が選んだところ、アマゾンの正規品ならこれがよさそう。柄も色々選べてGOOD。

お値段6,372円(送料込み)だそうだ。

 

ネットで買うほうが店舗よりはもちろん多少安い。

時間がある方は選択肢に入れてよいのでは。私も今度出産祝いを贈るときはこれにしようと思う。

 

私が贈ったのは女子ベビーなので、可愛いピンクのハート柄にした。こういう色はやっぱり喜ばれた。

本人も、2人目に男の子が生まれるかもしれないから、中性的なものを買っておきたいとは思いながら、どうしても女の子らしい柄を揃えたくなってしまうと言っていた。

 

ベビーをこんなふんわりしたおくるみタオルで包んだら、そら可愛いだろう。

 

私の家に来る時にはいつもこのタオルと一緒に来てくれている。

「ほんと使えるー!!ありがとーー!!」と何度もお礼をいただいている。

 

買った後で調べると、ベビータオルもピンキリ色々なブランドがあるのね。知りませんでした。わたしの知識では色々おすすめできないけれど、色々調べていたであろう友人がたいそう喜んでくれたブランドだということだけはお伝えできる。

 

ついでに未だにわからない“モスリンコットン”について調べてみた。

 

モスリンコットンとは?

中世のバングラデシュで生まれたといわれているモスリンコットンは織目が細かく通気がよい素材です。

肌触りが非常によく、柔らかいながらも丈夫な最高級の織物の一つ

 

もひとつついでに、“おくるみ”ってなに??と思ったので調べてみた。

 

スワドル(おくるみ)

「おくるみを包むことで赤ちゃんを落ち着かせることができる」という考えは、

何世代も昔から受け継がれてきたものです。実際に、世界中の女性たちが「おくるみを巻く」

という慣習を何千年も続けてきたことが、その何よりの証拠でしょう。

おくるみで包むことによる効果やメリットが科学的に証明される日もそう遠くはないかもしれません。

 

  • 歴史

    母親が赤ちゃんをおくるみで包むという慣習のはじまりは紀元前4000年までさかのぼり、古代中央アジアへの移民たちによって行われていたと言われています。おくるみの歴史を作ったのは、古代ギリシャ人とローマ人だったのです。この慣習は聖書にも残されています。

  • 安心感

    ナチュラモスリンコットンのおくるみは赤ちゃんにとって心地よいものです。それはお母さんのおなかの中にいたような感じを作りだすからです。

  • 睡眠

    おくるみできっちりと包まれることによって、安らかに睡眠することができ、赤ちゃんの自発的な動き(モロー反射、びっくり反射)を避けることができると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 え、おくるみってそんな深い歴史があったの。

ただくるむことをおくるみと言ってるのだと思っていた。というか、ただのブランケット扱いしていた。ごめんなさい。

 

そして公式ホームページにおくるみの使い方まで載っていた。

またまた、適当に包むものだと思っていた。ごめんなさい。

http://www.adenandanais.co.jp/ja-jp/content/learn+and+share+how+to+swaddle/how-to-swaddle.aspx

 

ということで、今日はたいそう勉強になりました。

友人よありがとう。おかげでママになる準備が1つできた。

 

これからは並行輸入品に気をつけていこうと思う。

 

ではまた。