くらやみらんぷ

くらくなったららんぷを灯そう。 *****アスペルガー夫を持つアラサー主婦のこんなはずじゃなかった七転八倒新婚ライフ*****

ブログを引っ越しせざるを得なかったので

 

こんにちは。

らんです。

 

この度、新しくこちらにブログを引っ越ししました。

 

ブログをアメブロからはてなブログへ引っ越した訳。
それは、だんだん居心地が悪くなるに至ったこんな理由からだった。

 

 

その理由は、母が、、

  

私のブログの1番のファンだったから。

 

 

 いいことでは?

と思うかもしれないが、これがとてもやっかいだ。

 

ブログをされている方はよくわかるかもしれない。

この、親に読まれるブログの気まずさ。

 

母が私のブログ更新を首を長くして待っているとわかってから、

まったく手がつけられなくなった。

 

というのは、、

プライベートが書けない。

 

特に自分を振り返ってなにか深く書きたいことがあると、

私の場合はどうしても母との関係を掘り下げる必要が多々あった。

 

母のことを悪く言うつもりはなくても、

母に関わることをありのまま書くことができない。

 私は元々母との確執を持ち続けてきた経緯があるからだ。

 

 

あれ、親に見られるブログって、、

かなり居心地がわるい。 

となったため、こちらに引っ越ししてきた次第です。

 

なので、今回は実名ではなくて。

 

 

 f:id:mameranpu:20180606132943j:plain

 

わたしは元々書くことが好きだ。日記レベルだがいつもなにかを書いていた。

(文章が上手だねと褒めてくれたのも、私のファンの母だったが)

 

ブログを始めた理由は、

親との確執や恋愛、仕事、勉強、結婚

色々なことでじたばたもがいてきた私の経験でも、

書くことによってたった1人でもだれかの助けになり、人の心に火を灯せればいいなという思いからです。

 

特に女性に向けて書いていきます。

なぜなら、女性はライフスタイルの変化や月の体の変化で、つねにストレスにさらされている。

 男性と女性は全く別種。

だから、女性は女性の生き方をするべきだと思っているから。

 

 

 

プレゼンテーションTEDでスコット・ディンズモアはこう言っていた。

 

情熱を持って世界を変えるような仕事をし、心躍らせて毎朝起きる人たちがいる一方、8割の人々は 静かな絶望の中に生きている

 

www.ted.com

 

 

ほとんどの現代人は、この静かな絶望を感じて生きている。私を含め。

皆突破口を探しながら、我々ヤングアダルト世代なりに人生をジタバタ泳いでいる。

 

「なんのために生きていますか?」

こう小さな子供にあなたが聞かれたとき、あなたは答えられますか?

 

世の中に溢れるスピリチュアル関連本はこぞって

「あなたには使命がある」「あなたは守られている」

などと人に伝えているが、それで実際人は救われていない。

 

人間、現実とのバランスが大事だ。

スピリチュアルも見えない世界も大事だが、それにのめり込みすぎると危ない。

特に女性はのめりこみすぎて危険だ。

 

そんな生きる指標を失い、横の繋がりが希薄で寂しさを感じながら生きる日本でも、

だれかをおもうブログを書きたい。

答えのない問いにそれぞれが答えを出せるようなヒントを日々拾い出しながら、

これからブログを書いていきます。

 

 

では!