くらやみらんぷ

くらくなったららんぷを灯そう。 *****アスペルガー夫を持つアラサー主婦のこんなはずじゃなかった七転八倒新婚ライフ*****

女性らしい生き方

畳を嫌う日本人と畳を好む世界の富豪達

昨日、家から車でたった15分のところにある観光地に初めて泊まりに行った。 泊まりに行って、家に帰ってこれるところだった。 向こうの方のご厚意でそれはそれはいい部屋に通していただいた。 旅館だったので、床は畳。 ワインを2本空けて、何もすることのな…

夫とたまにはバドミントンをしよう。

今日は、思い出を意図的にデザインする大切さについて書いてみたい。 私の夫は1ヶ月に1,2日しか休みがないのだが、昨日の三連休の最終日に珍しく休みが取れた。 あまりにも久しぶりに夫が休みになると、逆に戸惑う。毎週末、週に2日も夫が休みの一般夫婦はど…

災害慣れしていない街の恐ろしさ

災害を経験して思うこと。 今回の記録的な大雨の影響で、住んでいる場所に「大雨特別警報」が出され、「避難指示」まで出る非常事態を経験した。 夜から携帯の緊急速報は幾度とけたたましく鳴り続き、のんきに構えていた私もさすがに不安を感じ始めた。 家路…

都会でくちゃくちゃにされたので。

都会で必死に働いて、精神的に疲弊しても必死で頑張って生きて来た自分。地方に移り住んだ身として語る、女性が都会で会社にもみくちゃにされたらたまに地方に住むと良い、というお話。

幸せってお金で買えるらしいよ。

幸せはお金で買えないという定説を覆す「幸せでお金を買う方法」についての話。ハーバード大ビジネススクールのマーケティング専門家マイケル・ノートン博士によるプレゼンテーションTED「幸せを買う方法」を見て感じた、日本人として幸せになる方法とその秘…

人生に迷ったらアンパンマンにきこう。

【なんのために生まれて なにをして生きるのか】という問いへの答えをアンパンマンから教わった。以前働いていた職場で部下に呼びかけた「なんのために生きるのか」という問い。毎日をなんとなく生きている部下のみんなに、なんとか人生や仕事に対して生き甲…

産後って人生に迷うらしい。そんな時の一歩。

産後5ヶ月の主婦がこれからの自分の人生に悩んだとき、私が掛けた言葉と彼女が決断した第一歩について。自分のいいところを教えてくれるのは、近くにいる女性の理解者である。彼氏や夫にその役割を求めても失敗する。